HOME

OrCADシリーズの新製品OrCAD PCB Editor国内販売開始のお知らせ

2005年03月28日

〜 ケイデンス社のAllegroテクノロジを基にしたPCBレイアウトツール 〜

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京、資本金:9 億9500 万円、代表取締役社長:井上惠久、以下“サイバネットシステム”)は、米国Cadence Design Systems, Inc.(本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:マイケル・J・フィスター、以下“ケイデンス社”)が開発したプリント基板(以下“PCB”)設計 ツール、OrCAD PCB Editor(オアキャド ピーシービー エディター)の国内販売を4月1日より開始することをお知らせいたします。

OrCAD PCB Editorは、ケイデンス社が長年開発・販売・サポートを行い、その信頼性が実証されているPCB設計ツール、Allegro(アレグロ)の技術を基 に、中〜小規模回路の設計をターゲットとしたOrCAD製品群向けに開発された製品であり、その洗練された使いやすさに加え、業界標準の回路図入力ツール であるOrCAD Capture(オアキャド キャプチャー)との強力なインターフェース機能を持っていることから、今までの回路設計資産をそのまま利用しながら、生産性の向上を図ることが可能となり ました。
OrCAD PCB Editorは、OrCAD Capture、オートルータSPECCTRA for OrCAD(スペクトラ フォア オアキャド)とのスイートパッケージとして販売されます。

OrCAD PCB Editorの主な機能と特徴

OrCAD Captureとの連携

  • Captureのネットリスト出力時の設定のみでPCB Editorにデータを渡す事が可能であり、PCB EditorからCaptureへのバックアノテーションも簡単な設定で行うことができます。
  • クロスプローブ機能により、 Captureの回路図画面上でパーツや配線を確認しながらPCB Editorで配置、配線を行うことができます。

配置、配線

  • フットプリントの配置面を予め指定しておくことができます。
  • 配線レイヤ数に制限はありません。
  • 配線の太さ、使用するビアなどを確認しながら配線作業を行うことができます。
  • デザインルールチェック機能を常時ONにしながら配線を行うことが可能です。
  • 配線ネット毎にクリアランスの設定、使用ビアの指定が可能です
  • オートルータSPECCTRA for OrCADのルール設定や配線が、PCB Editor上から可能です。

フットプリント作成機能

  • 形状を確認しながらビアを作成することが可能です。
  • フットプリントに周辺の配線までの情報を含めることができるため、表面実装部品をファンアウトした状態でフットプリントとして登録可能です。

レポート機能

  • ネットの配線長や配線率、デザインルールチェック等の充実したレポート機能により基板の状態を確認しながら設計を行うことが可能です。
  • ネットやフットプリント、ピン、ビアといった基板上の全ての詳細情報を確認することが可能です。
  • オートルータSPECCTRA for OrCADへデータを渡す際に基板データにあるワーニングを検出可能です。

他のツールとのインターフェース

  • 他の回路図CADから出力されたネットリストを読み込む事が可能です。
  • DXFファイル、IDFファイルの出力/読み込みが可能です。
  • OrCAD Layoutのデータを変換して読み込む事が可能です。
  • ODB++用のデータを出力可能です。
  • 標準ガーバー、拡張ガーバー共に出力可能です。
  • IPC用のデータを出力可能です。

その他の機能

  • ライブラリ出力機能を用いて、フットプリント、ピン等の基板ファイル内データの情報を一括でファイル出力することが可能です。
  • スクリプト機能を持ち、幾つかのコマンドをファイル化する事ができ、そのファイルをロードするだけで複数のコマンドをまとめて実行する事が可能です。
  • ストロークコマンド機能によりマウス操作でコマンドを行うことが可能です。デフォルトで登録されているコマンドの他にユーザーが自由にコマンドを編集することもできます。

動作環境

OS:Windows® XP (Professional Edition, Home Edition)
CPU:Pentium®II 300MHz以上
メモリ: 128MB以上
ディスク容量:1133MB以上
(詳細については別途お問い合わせ下さい。)

価格

OrCAD PCB Designer(OrCAD PCB Editor、OrCAD Capture、SPECCTRA for OrCADとのスイートパッケージ製品)ネットワークライセンス:\1,500,000〜となります。
(詳細につきましては別途お問い合わせ下さい。)

ケイデンス社について

ケイデンス社(Cadence Design Systems, Inc.)はEDA技術とエンジニアリングサービスを提供している世界最大のサプライヤであり、次世代のエレクトロニクス設計環境ソリューションを提供することで、最先端のIC設計とシステム設計に貢献しています。ケイデンス社は1988 年に設立され、全世界に4,800 人の従業員を有しています。本社所在地は米国カリフォルニア州サンノゼです。
その他の情報についてはウェブサイトをご参照ください。
URL:http://www.cadence.com/

「サイバネットシステム株式会社」について

当社は、科学技術計算分野、特にCAE(註参照)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービス提供を行っており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野に対してソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。取扱い商品は、構造解析、伝熱解析、電磁場解析、熱流体解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、MEMS設計解析などの多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアであり、様々な顧客ニーズに対応しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳細は、下記Webサイトをご覧下さい。
URL:http://www.cybernet.co.jp

註 CAE : Computer Aided Engineering コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容について

応用システム第 2事業部 EDAソリューション部
〒112-0012 東京都文京区大塚2-9-3 住友不動産音羽ビル 2F
TEL.03-5978-5460 FAX.03-5978-6081
製品 URL:http://www.cybernet.co.jp/orcad/ ※こちらのページは4月1日よりご利用頂けます。
E-MAIL:slps@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/勝又 一徳
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL.03-5978-5404 FAX.03-5978-5441
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上