HOME

認証・暗号化によるサーバ・クライアント間通信セキュリティ製品”F-Secure® SSH™ “の販売・サポート開始のお知らせ

2004年11月16日

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:井上 惠久、以下「サイバネットシステム」)は、ホストアクセスソリューション製品Reflection(リフレクション)シリースの開発元である米国WRQ Inc.(本社:米国ワシントン州シアトル市、会長兼最高経営責任者 ダグ・ウォーカー、以下「ダブリュ・アール・キュー社」)が、フィンランドF-Secure Corporation(本社:フィンランド ヘルシンキ市、会長兼最高経営責任者 リスト・シイラスマ、以下「エフ・セキュア社」)が開発したサーバとクライアント間の通信を、認証と暗号化により、パスワード取得・盗聴・改ざん・なりす ましの脅威から保護するセキュリティ製品 “F-Secure SSH(エフ - セキュア エスエスエイチ)”製品のワールドワイドな独占販売権を取得し、その販売・サポートを開始したことを受け、日本においてF-Secure SSH製品の販売・サポートを11月1日より開始したことをお知らせいたします。

弊社パートナーであるダブリュ・アール・キュー社は、2004年10月1日、フィンランドに本社があるエフ・セキュア社と戦略的提携を締 結しました。今後、ダブリュ・アール・キュー社は、エフ・セキュア社と協力して販売および技術対応のスムーズな移行を行い、製品開発も協力することで製品 機能強化を図ります。
日本市場においては、日本エフ・セキュア社が販売・サポートを提供し、多くのユーザと高い評価を得て参りましたが、今回の本社の販売権移行に伴い、その全 ての顧客情報を、ダブリュ・アール・キュー社代理店であるサイバネットシステムが引き継ぎ、そのサービス・サポートを継続して提供することとなりました。

F-Secure SSH は、1996年に発売されて以来、安全な接続ソリューションでこのセキュリティ分野をリードしてきました。この製品ラインは、UNIXとWindowsに 対応する、サーバおよびクライアントソフトウェアから構成されています。F-Secure SSHは、認証と暗号化により、盗聴、改ざん、なりすましといった外部の脅威から、サーバアクセスとデータ転送を安全に保護し企業のセキュリティの悩みを 緩和します。
特に、政府官公庁、金融サービス、医療機関など多岐の業種に渡るお客様企業が、資産の保全や安全な業務をはかるためにSSHセキュリティソフトウェアに依 存しています。SSHは、暗号化された通信回線を介して遠隔地のホストシステムに接続できるインターネットプロトコルで、telnet接続やファイル転送 などを必要とするアプリケーションに安全な通信手段を提供します。

ダブリュ・アール・キュー社の会長兼最高経営責任者であるダグ・ウォーカーは、「セキュリティは今日企業が直面する最もクリティカルな問題であり、 ダブリュ・アール・キュー社は、まさにホストシステムへの安全なアクセスを提供することに長年注力してきました。エフ・セキュア社との提携は、この重要な 課題に焦点を当てると同時に、当社の売上増加と技術革新を強調するものでもあります。我々の当面の目標は、F-Secure SSHのお客様とチャネルパートナーに、スムーズな移行をお約束し、ダブリュ・アール・キュー社のお客様すべてに自信を持って提供している高品質のサポー トを保証することにあります。」と述べています。現在、ダブリュ・アール・キュー社のホストアクセス製品とPC-Xサーバ製品である、 Reflection製品シリーズでは、Windows版、Web版共にSSHに対応しています。これらにF-Secure製品が加わったことで、ダブ リュ・アール・キュー社はクライアントとサーバの両方に安全なSSH通信手段を提供し、クライアント側にはさらに多くの選択肢をご提供できるようになりま した。

F-Secure SSH 製品の価格

クライアント版  \15,000.-/ライセンス(別途初年度保守 \3,000.- )より

サーバ(UNIX)版  \71,400.-/ライセンス(別途初年度保守 \14,280.- )より

サーバ(Windows)版 \95,400.-/ライセンス(別途初年度保守 \19,080.- )より

初年度販売目標

初年度売上は、既存ユーザからのリピートも含め、約5000万円を見込んでおります。

ダブリュ・アール・キュー社について

ダブリュ・アール・キュー社は、創立以来20年以上にわたり、ホストアプリケーションと発展する技術の橋渡しをしてまいりました。
Reflectionホストアクセス製品は、端末エミュレーションとPC Xサーバのニーズに幅広いソリューションを提供いたします。日本では1995年に日本語版PC Xサーバ製品Reflection Xのリリースし、IBMメインフレーム、IBM AS/400、OpenVMS、HP e3000、HP 9000、Tandem、Unisysを含む幅広いホストシステムに対応したエミュレータ製品を開発・販売しております。詳しくは、日本語の Web ページ www.wrq.co.jp/ または英語ページ www.wrq.com/ をご参照ください。

サイバネットシステム株式会社について

当社は、科学技術計算分野、特にCAE関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種および適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。更に科学技術計算分野に加え、ネットワーク関連についてもホスト・サーバー&PC関連ソフトウェア、資産・ライセンス管理、ならびにe-Business時代のコラボレーション・ニーズに応えるマルチメディアWeb会議サービス、e-ラーニング・ツールの提供を行っており、尚一層“Digital Engineering Solution Innovator”としての地位を確固たるものにすべく努力しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、http://www.cybernet.co.jp/をご覧下さい。

註 CAE :Computer Aided Engineeringの略。コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容について

ネットワークソリューション部 営業グループ
担当/照田 浩人(てるた ひろと)
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL.03-5978-5453 FAX.03-5978-2201
E-MAIL:rinfo@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/勝又,松代
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL.03-5978-5404 FAX.03-5978-5441
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上