HOME

トヨタ自動車/デンソーが、自動車の量産設計用ソフトウェア開発においてサイバネットシステム取り扱い製品MATLABと特別技術サポートの利用を決定

2003年12月03日

サイバネットシステム株式会社(東証二部上場、本社:東京都、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:井上 惠久、以下「サイバネットシステム」) と、The MathWorks, Inc(ジャック リトルCEO、本社:米国マサチューセッツ州ナティック、以下「MathWorks」)は、トヨタ自動車株式会社(東証一部上場、本 社:愛知県、資本金:3,970億円、取締役社長:張 富士夫、以下「トヨタ」)、株式会社デンソー(東証一部上場、本社:愛知県、資本金:1,874億 円、取締役社長:深谷 紘一、以下「デンソー」)が、サイバネットシステム取り扱いソフトウェアMATLABの量産設計用ソフトウェア開発向け特別バー ジョンのプログラムと、その技術サポートについてのパイロット契約に合意したことを発表いたします。

このパイロット契約は、量産設計用ソフトウェアの開発プロセスに適用する主要なツールと特別なサポートを、サイバネットシステムとMathWorksが提 供し、トヨタとデンソーの量産設計用ソフトウェアの開発プロセスを短縮化するものとなります。この契約の一部として、トヨタとデンソーは、 MathWorksのシミュレーション、モデリング、コード生成ツールを、パワートレイン制御やその他電子制御ユニットを含む数々の量産設計用ソフトウェ ア開発で利用します。この特別バージョンのプログラムは、初期出荷としてトヨタとデンソーで100ユーザ以上に展開されることとなります。

この契約は、MATLAB、Simulink、Stateflow、Real-Time Workshop Embedded Coderと主要な制御系設計ツールに特別サポートサービスを提供するものです。特に重要になるのが複雑なリアルタイム組込みシステムの量産用Cコードの 生成、検証の機能を提供するReal-Time Workshop Embedded Coderです

MathWorksのマーケティング担当副社長、リチャード・ロブナーは次のように述べています。『MathWorksは、永年に亘り自動車開発のための シミュレーションとモデリングツールを提供しています。今回、トヨタとデンソーの先行設計段階から量産設計段階において、私達のツールとサポートサービス が適用されることに、この上ない喜びを感じています。』 更に、『トヨタとデンソーが量産設計段階において私達のツールを使う上で、それらの開発環境の信 頼性を長期に亘って保証していくことが重要であると考えています。私達のゴールは、トヨタとデンソーの先行設計段階から量産設計段階における拡張サポート で得た技術と知識を集結するところにあります。更にこの契約は、MathWorksとサイバネットシステムの長期的戦略の視点から言っても、非常に重要な ステップとなります。』 とも述べています。 (文中敬称略)

今回の契約にあたって、トヨタのBR-制御システム開発室 林 和彦室長は、『トヨタには「常に進化、革新を追求し、絶え間無く改善に取り組む」という考 え、つまり「KAIZEN」というものがあります。サイバネットシステム社及びMathWorks社におかれましては我々のこのような考えをご理解いただ き、今回の開発ツールのご提供と長期に亘る特別サポートをお受けいただいたと考えております。トヨタは自動車開発をより効率的に推進するために、様々な取 り組みを行っていますが、今回の契約が、大きく貢献するものと確信しております。』 とコメントしています。

また、デンソーの電子技術部門担当 白崎 慎二取締役は、『デンソーは、先進的なデザインツールを使って開発プロセスを改善しています。先行開発段階か ら、量産開発段階に一貫してデザインツールを使用することにより、デンソーの製品をより迅速にお客様へお届けしたいと考えています。今回の契約で重要な要 素となるサイバネットシステムとMathWorksの特別技術サポートは、自動コード生成技術の量産開発段階を導入することに対して、我々に自信を持たせ るものです。トヨタ、サイバネットシステム、MathWorksとのパートナーシップによって、私たちの製品が今まで以上に早いタイミングで実際の車に適 用できるようになることを期待しています。』 と述べています。

世界中の主要な自動車メーカーとサプライヤーは、開発、分析、テストにという分野においてMATLAB製品を利用しています。各社のモデルベースデザイン ツールによって、自動車のエンジニアは車両レベルでのモデリング、ラピッドプロトタイピング、リアルタイムシミュレーションおよび量産コード生成におい て、より前向きに取り組むことができます。

トヨタ自動車について

愛知県豊田市に本社を置くトヨタ自動車は、小型車から大型車までをラインアップした世界第2位の自動車メーカーです。2002年にはダイハツ、日野、また海外のトヨタブランド、レクサスブランドなど、グループ企業を含めて617万台を販売しました。2003年3月現在、トヨタは日本国内の12の自社工場と 11の生産関連会社に加えて、25カ国/地域に42の生産拠点を持ち、トヨタブランド、レクサスブランドの自動車とコンポーネントの生産を行っています。世界中で約26万5千人の従業員を有し、約170カ国/地域で販売されています。ファイナンス部門を含む自動車のビジネスは、2002年度の総売上高16 兆500億円の90%以上を占めています。

デンソーについて

愛知県刈谷市に本社を置くデンソーは、先進のテクノロジー、システムおよびコンポーネントをリードするグローバルサプライヤーです。全世界の主要な自動車メーカーを顧客とし、日本を含む31ヶ国に約9万人の従業員を有しています。2003年度の売上高は2兆円を超えています。

MathWorksについて

MathWorks(The MathWorks, Inc.)は、民間、政府、教育分野のエンジニアや研究者向けにテクニカル・コンピューティング・ソフトウェアを開発する世界でも有数の企業です。  MATLABとSimulinkを中心とする幅広い製品を販売しており、自動車産業、航空宇宙産業、通信産業、金融サービス産業、バイオテクノロジ産業、エレクトロニクス産業、機械工学産業、プロセス産業等の課題を解決し、革新を加速するソフトウェアとサービスを提供しています。
MathWorksは1984年に設立され、現在全世界に1,000人以上の従業員を有しています。本社所在地は米国マサチューセッツ州ナティックです。その他の詳細については、ウェブサイトをご参照下さい。
www.mathworks.com

サイバネットシステム株式会社について

当社は、科学技術計算分野、特にCAE関連の多岐に亘る先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しています。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様且つ世界的レベルのCAEソフトウェアを取り扱い、様々な顧客ニーズに対応しています。
サイバネットシステムに関する詳細は、こちらのウェブサイトをご参照下さい。
www.cybernet.co.jp

MATLAB, Simulink, Stateflow, Handle Graphics, and Real-Time Workshop are registered trademarks, and TargetBox is a trademark of The MathWorks, Inc. Other product or brand names are trademarks or registered trademarks of their respective holders.

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容について

応用システム第一事業部営業技術推進部/重光、飯野
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL.03-5978-5410 FAX.03-5978-5440
E-MAIL:infomatlab@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/勝又
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL.03-5978-5430 FAX.03-5978-5441
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上