HOME

MATLABプロダクトファミリ 新製品Bioinformatics Toolbox販売開始のお知らせ

2003年12月01日

〜 バイオインフォマティクス(生命情報工学)分野の配列やマイクロアレーの表示・解析を可能にする新製品 〜


サイバネットシステム株式会社(東証第二部、本社:東京、資本金:9 億9500 万円、代表取締役社長:井上惠久、以下“サイバネットシステム”)は、同社取り扱いソフトウェアMATLAB プロダクトファミリの新製品Bioinformatics Toolbox(バイオインフォマティクス ツールボックス)の国内における販売を平成15年(2003年)12月1日より開始することをお知らせいたし ます。

MATLAB プロダクトファミリは、米国The MathWorks,Inc.(本社:マサチューセッツ州ナティック、CEO:ジャック・リトル、以下“マスワークス社”)によって開発された数値計算、 データ解析、シミュレーションのためのソフトウェアです。同製品は、1984 年の販売開始以来、自動車、航空宇宙をはじめ、通信、金融、医療など広範な分野で全世界60 万人以上のエンジニア、研究者に利用されています。このMATLABプロダクトファミリにBioinformatics Toolboxが新しいオプションツールとして加わりました。

Bioinformatics Toolboxは、遺伝子配列からマイクロアレーデータ解析に至るまでの複雑なバイオインフォマティクス(生命情報工学)データの解析、アルゴリズム開発 の機能を提供するツールとなります。Bioinformatics ToolboxはMATLABの機能を基にしているため、信頼性の高いデータ解析とアルゴリズム開発環境を用いて、より短い時間かつ少ないプログラミング で効率的にデータ解析を行うことができます。

サンディエゴのIllumina社スタッフの生命情報工学者であるBahram Ghaffarzadeh Kermani, Ph.Dは “MATLABには、モデリングとアルゴリズム設計に非常に有用な様々なToolbox製品群があり、Bioinformatics Toolboxは、重要な公共のゲノムのデータベースへのシームレスなアクセスとゲノムデータ処理を行う基本的な機能を提供している。”とコメントしてい ます。

Bioinformatics Toolboxは、従来の生命工学の手法に比較して、非常に短い時間で、大規模なリサーチデータの理解と可視化を容易に実現することができます。本製品が MATLABプロダクトファミリに加わったことにより、生命工学および製薬業界においても、MATLABの強力で汎用性の高い統合されたテクニカル・コン ピューティング環境を直接利用することができます。また、MATLABの高性能なプログラミング環境を活用することにより、アルゴリズム開発およびデータ 操作において、Bioinformatics Toolboxは、オープンで拡張性の高い環境を科学者や生命情報工学者に提供し、研究部門間のコミュニケーションを容易にします。その結果、生命情報工 学者は、部門間で異なるソフトウェアプログラムの使用に伴うリスクを気にすることなく、研究と解析に専念することができます。

Bioinformatics Toolboxの主要な機能としては、標準的なゲノムファイル形式、GenBankやPIRなどのWebベースのデータベースやオンラインデータベースへ のアクセスを提供します。また、マイクロアレーデータの可視化のための特別なルーチンを利用することができます。それには、ボックスプロット、I-Rプ ロット、マイクロアレーのヒート・マップなどが含まれています。その他、以下の主要な機能が含まれています。

  • ゲノム、プロテオミック、遺伝子発現のファイル形式をサポート
  • ゲノム、プロテオミック配列の統計、変換、アラインメント
  • プロテインの特性の解析
  • ドットプロット、クラスタ処理をした結果のグラフ、ゲノミック、プロテオミクデータの可視化、その他

“従来、生命情報工学者は、数学および統計的なアルゴリズムのプログラミングに、短時間の内に非常な労力を割かねばならなかった。MATLABプ ロダクトと新しいBioinformatics Toolboxにより、大規模なデータセットを解析するのに必要なツールを提供し、結果、すばやく効率的にターゲットとなる薬剤を識別することが可能であ る。”とマスワークス社の生命工学・医薬業界担当マーケティング部長の Kristen Amuzzini氏は言及しています。

価格

Bioinformatics Toolboxの日本国内の販売価格は、Windows版パーソナルライセンスで、\189,000-となります。
詳しくはサイバネットシステム株式会社に直接お問い合せ下さい。

初年度の販売見通し

MATLABにおけるバイオメディカルファーマシーの分野での初年度販売見通は、1億円の売上を見込んでおります。

動作環境

Bioinformatics Toolboxを利用するには、MATLAB、Statistics Toolboxが必要です。動作環境の詳細につきましては、サイバネットシステム株式会社に直接お問い合せ下さい。

マスワークス社について

マスワークス社(The MathWorks, Inc.)は、民間・政府・教育分野のエンジニアと科学者向けにテクニカル・コンピューティング・ソフトウェアを開発する世界でも有数の企業です。 MATLAB とSimulink を中心とする幅広い製品を販売しており、自動車産業、航空宇宙産業、通信産業、金融サービス産業、バイオテクノロジー産業、エレクトロニクス産業、機械工学産業、プロセス産業等の課題を解決し、革新を加速するソフトウェアとサービスを提供しています。マスワークス社は1984 年に設立され、現在全世界に1,000 人以上の従業員を有しています。本社所在地は米国マサチューセッツ州ナティックです。その他の情報についてはウェブサイトをご参照ください。
www.mathworks.com

サイバネットシステム株式会社について

当社は、科学技術計算分野、特にCAE 関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究期間など様々な業種および適用分野におけるソフトウェア教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しています。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様かつ世界的レベルのCAE ソフトウェアを取り扱い、様々な顧客ニーズに対応しています。MATLAB プロダクトファミリの国内での販売、技術サービスを行っています。
サイバネットシステムに関する詳細はこちらのURL をご覧下さい。
ホームページ:http://www.cybernet.co.jp

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容について

応用システム第一事業部営業技術推進部
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL.03-5978-5410 FAX.03-5978-5440
E-MAIL:infomatlab@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/勝又
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL.03-5978-5430 FAX.03-5978-5441
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上