HOME

クオリティ社デスクトップ資産管理・ソフトウェアライセンス管理ソフトウェア QND Plus並びにKeyServer製品の販売を開始

2000年11月13日

サイバネットシステム株式会社(本社:東京、資本金:4億円、代表取締役社長:河野 松彦)は、このほどIT管理ソフトウェア開発分野の国内リーディングカンパニーであるクオリティ株式会社(本社:東京、資本金:1億円、代表取締役社長: 浦 聖治)と同社が開発・販売しているデスクトップの資産管理、プログラム配布、リモートコントロールを行う製品「QND Plus」、並びに国内総販売代理店として販売している米国SassaFras社(米国ニューハンプシャー州ハノーバー市)のソフトウェアライセンス管理 製品「KeyServer」の再販売契約を締結し、販売開始したことを明らかにした。 企業におけるPCハードウェア及びソフトウェアの使用状況は、システム管理にかかる費用と企業の業績に直接影響を与える。ハードウェアとソフトウェアの管 理と制御を行うツールにより、合法的な使用を推進しながらシステム管理にかかる費用を削減し、ユーザの生産性を向上させるための明確な手段を提供するソ リューションが企業のIT戦略において益々その重要性を高めている。

PCハードウェア構成やPCにインストールされているソフトウェアと言ったデスクトップ資産を自動収集(インベントリ)し、管理者へ資産管理台帳を作成提 供(レポーティング)することは、誰がどのようなPC、ソフトウェアを使用しているのか、あるいはバージョンアップ確認や人事異動時の資産情報として利用 することは的確なIT投資計画策定上必要なことである。

また資産管理のみならず、ソフトウェアの配布は、システム管理の最も大きな課題であり、社内が同じバージョンのソフトウェアを使用することもヘルプデスク 作業負荷を軽減させる重要なファクターとなっている。 更に運用管理として、リモートコントロールによるスピーディなユーザサポートは、e-business社会において不可欠なものとなっている。

加えて違法コピーソフトの使用は、著作権侵害による訴訟という事態にもなりかねず、企業の信用問題と大きく関わっている。ソフトウェアの使用権許諾に関するライセンス遵守は、グローバル化が進む今日、企業にとって見過ごすことのできない問題である。

このように、デスクトップ資産管理、配布、リモート運用、並びにソフトウェアライセンス管理の必要性が益々高まりを見せていることから、サイバネットシス テムでは、これまでのソフトウェアライセンス管理、デスクトップ資産管理における運用配置計画、レポートカスタマイゼーションと言ったサービス提供経験を 踏まえ、国内導入並びに使用実績の高いクオリティ社の「QND Plus」、並びに米国SassaFras社の「KeyServer」製品を取扱製品ラインアップに加え、この分野でのソリューション・サービス提供を更 に強化することとした。

QND Plus並びにKeyServer製品の機能・特徴は、以下の通りである。

QND Plus

【 機能 】

  • ソフトウェア・ハードウェアのインベントリ収集
  • PC資産管理台帳の作成
  • ソフトウェアの自動配布
  • クライアントPCのリモートコントロール

【 特徴 】

  • 簡単導入。常駐クライアントプログラム不要
    各デスクトップに導入されているメールやグループウェアを利用して、QNDは簡単に導入・運用 できる。WAN 環境やドメインをもたないワークグループにも導入可能。
  • 集したインベントリをスピーディに台帳化
    QIV(Quality Information Viewer)なら、QND で収集したインベントリを利用して ワンタッチで台帳作成が可能。バージョンアップ確認や人事異動時の資産情報として利用できる。
  • ソフト配布はスケジュール配布で効率的に
    クライアントでのQND エージェントの実行はプル型に加え、管理者からの プッシュ型が選択できる。ネットワークの負荷分散が可能な、スケジュールやグルーピングも可能。
  • リモートコントロールで確かなサポートを提供
    ユーザからヘルプデスクにSOSメッセージを送信。インベントリ情報を参照して リモートでメンテナンスが可能である。ユーザの許可を得てから操作するパーミッション機能も搭載。
  • クライアントのグループ化
    クライアントマシンの台数が多い場合は、管理しやすい単位にグループ化することで効率的な管理を実現する。

【 国内導入実績 】

  • QND Plus導入ライセンス数 260,000ライセンス (2000年4月30日現在)

KeyServer

【 機能 】

  • ライセンス管理機能
  • 障害対応機能
  • 監査機能
  • モバイルマシンの管理機能

【 特徴 】

  • 「同時使用ライセンス」管理が可能
    合理的なソフトウェア導入を可能にする。
  • 社内で使用されているソフトを全て把握が可能
    管理者のポリシーに基づき、ライセンス管理形態をソフトウェア毎に設定できる。
  • アプリケーション毎に、起動時にメッセージを表示させることが可能
    使用して欲しくないバージョンが立ち上がった時にはバージョンアップを促すメッセー ジを出すなど、管理ポリシーの意思徹底が可能となる。
  • 物理的に起動制御が可能
    使われたくないソフトは起動を制御することができる。時間毎の設定やグループ毎の設定も可能です。
  • 管理者が選択した複数のソフトの使用状況ログがとれる
    ソフトウェアの使用履歴を、バージョンアップ数や標準化の目安として役立てる事が可能。
  • バックグラウンド警告機能により、起動したままで使用してないソフトの終了を促したり、強制 終了させたりすることが可能

【 国内導入実績 】

  • KeyServer導入ライセンス数 320,000ライセンス (2000年4月30日現在)

売上目標・価格

価格は、オープンプライスとなっている。初年度の売上目標は、2億円を見込んでいる。

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

ネットワークソリューション営業部 勝又 一徳
〒112-0012 東京都文京区大塚2丁目9番3号 住友不動産音羽ビル
TEL:03-5978-5453 / FAX:03-5978-6081 / E-mail:rinfo@cybernet.co.jp

以上