HOME

配当金・配当政策

会社の利益配分に関する基本方針

当社は、株主に対する配当政策を最重要課題とし、安定的かつ継続的な配当を行いながら、産業界の急激な変化・発展に対応した収益基盤の強化・拡充と、積極的な事業展開に備えるための内部留保に努めることを利益配分の基本としております。
また、内部留保金につきましては、先端分野の調査・研究、新規ソフトウェアの発掘・開発、人材育成、セミナー施設等への積極投資により、収益基盤の強化・拡充を図ります。
当社は、この配当方針に加えて、健全なる利益の拡大と株主の皆様への利益還元を一層重視するとともに、ROE の改善を推進していく所存であります。そのため、今後の配当につきましては、これまで指標としておりました配当性向を(*1) 40%から50%へ、また純資産(株主資本)配当率を(*2) 2.5%から3.0%へ引き上げた上で、これらのうちいずれか高い方を配当金額決定の参考指標とし、あわせて今後の企業価値向上に向けての中長期的な投資額を勘案した上で、総合的な判断により決定することといたします。
(*1) 配当性向 = (中間配当金 + 期末配当金) ÷ 税引後当期利益
(*2) 純資産(株主資本)配当率 = 配当総額 ÷ 株主資本

一株当たりの配当金

決算期 2016年
12月期(予想)
2015年
12月期
2014年
12月期
2013年
12月期※1
中間配当金 6.50円 6.90円 5.60円 5.20円
期末配当金 6.50円 6.90円 8.20円 ※2 5.20円
年間配当金 13.00円 13.80円 13.80円 10.40円
単純平均利回り ※3 3.11% 3.25% 3.11%
決算期 2013年
3月期
2012年
3月期
2011年
3月期
2010年
3月期
中間配当金 520円 160円 130円 700円
期末配当金 520円 520円 420円 700円
年間配当金 1,040円 680円 550円 1,400円
単純平均利回り ※3 4.40% 3.30% 2.19% 3.91%
決算期 2009年
3月期
2008年
3月期
2007年
3月期
2006年
3月期
中間配当金 900円 700円 700円 700円
期末配当金 500円 1,100円 900円 750円
年間配当金 1,400円 1,800円 1,600円 1,450円
単純平均利回り ※3 3.68% 2.97% 1.79% 1.10%

※1 2013年10月1日を効力発生日として、普通株式1株につき100株の割合で株式分割を行っております。中間配当金、期末配当金、年間配当金につきましては、当該株式分割が2013年12月期の期首に行われたと仮定して算定しております。
※2 普通配当5.60円 記念配当2.60円
※3 単純平均利回り = 年間配当金 ÷ 対象会計期間の単純平均株価 × 100