HOME

リスクマネジメント基本方針

経営環境の変化に伴い、企業を取り巻くリスクが多様化あるいは増大しており、対処次第では、事業計画の達成が著しく困難になり、企業存続そのものが危うくなります。
当社は、サイバネットグループのリスクを正しく認識し、その発生の可能性を低下させ、発生した場合の損失を軽減させる対策を事前に定め、実施することが重要であると考え、リスクマネジメントシステムを整備し、以下の基本目的と行動指針のもと継続的に実践します。

リスクマネジメントの基本目的

  • 永続的な事業の継続
  • ステークホルダーの信頼性確保、利益確保
  • 社員およびその家族の安全確保
  • 会社資産の保全
  • 企業価値の向上

リスクマネジメント行動指針

  • 継続的なリスクマネジメント活動を通じて、リスク対応能力の向上を図る
  • リスク感性の醸成とリスク情報の共有化を行う
  • ステークホルダーの安全、健康及び利益を損なわないように活動する
  • 経営危機発生による被害を最小限に留め、早期回復への責任ある行動をとる
  • リスクに関連する社会的要請をリスクマネジメントに反映する

代表取締役
田中 邦明

附則
1. この方針は、2008年11月1日から施行する。
2. この方針は、2009年3月10日から改正施行する。
3. この方針は、2015年5月28日から改正施行する。