HOME

中期経営計画

中期経営計画 2015年 - 2020年 (3年×2)

サイバネットグループは、2015年春、2015年から2020年の6年にわたる中期経営計画を策定しました。
お客様が困ったとき、真っ先に相談頂ける「First Contact Company」を目指し、「サイバネット独自の価値の提供」「自動車分野への注力」「パートナーとの連携の強化」を3本柱にグループ一体となった経営を進めます。

2018年9月27日にリリースさせていただいたとおり中期経営計画≪後期≫の経営数値を一旦取り下げております。今後の方向性につきましては、2018年12月期通期の決算発表時にあらためて公表させていただきます。

2018/09/27 [ニュースリリース]
特別損失等の計上及び通期連結業績予想の修正並びに中期経営計画に関するお知らせ

2018年策定 基本戦略

サイバネット独自の価値の提供
  • 1D CAE + 3D CAE マルチドメインソリューション (※1)
  • MBSE(※2)による拡大マルチドメインソリューション(※1)
連結売上高(連結売上高に占める割合)
[2014年] 127億円(82.7%) ⇒ [2017年] 146億円(81.4%)
※1 マルチドメインソリューション:異なる分野をまたがって解析する手法
※2 MBSE(Model Based Systems Engineering): 機械、エレキ、制御・ソフト等の複数の専門分野にまたがって、要求分析から検証までの開発工程全般をモデルベースで進める開発手法
自動車関連分野に注力
  • 国内売上高(国内売上高に占める割合)
[2014年] 15億円(12.0%) ⇒ [2017年] 24億円 (16.4%)
パートナーとの連携の強化
  • グローバル&ローカルに販売/サポート体制構築
  • OEM提供の推進(IoT分野への展開)