HOME

コーポレート・ガバナンス

こちらでは、当社のコーポレート・ガバナンスの状況についてお知らせしています。

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、あらゆる企業活動の場面において関係法令の遵守を徹底し、社会倫理に適合した行動をとることを、「サイバネットグループコンプライアンス行動指針」として掲げております。これは、社員、お客様、ソフトウェア開発元、ビジネスパートナー、そして株主の皆様に対する基本姿勢でもあります。また、当社はコーポレート・ガバナンスにおける基本的な考え方としてサイバネット行動指針を尊重し、経営の健全性の確保、アカウンタビリティ(説明責任)の明確化、公平かつ適時な情報開示に努め、経営判断の迅速化と業務執行の監督機能強化を図っております。なお、当社はサイバネット行動指針の携帯版を全役員・社員に配布し、高い倫理観を浸透させてリスク管理および牽制ができる組織づくりに努めております。

コーポレート・ガバナンスに関する基本方針

最終更新日:2015/10/01 コーポレート・ガバナンスに関する基本方針

当社は、2015年6月1日に金融庁及び東京証券取引所により制定されたコーポレートガバナンス・コードのそれぞれの原則を踏まえ、コーポレート・ガバナンスに関する基本的な方針を10月1日付で定めました。

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

最終更新日:2016/8/5  コーポレート・ガバナンス

本内容に関しては、東京証券取引所のwebサイト「コーポレート・ガバナンス情報サービス」に掲載している内容と同一となります。
ファイルはPDF形式です。ご覧になるにはAdobe Readerが必要になります。