HOME

メッセージ

『First Contact Company』と認められるプロフェッショナル集団

当社のコーポレートメッセージ「つくる情熱を、支える情熱。」に込めたのは、お客様を徹底してサポートする決意です。高度な技術と熱い情熱でものづくりに取り組むお客様に、負けないプライド をもってパートナーシップを築こうという、全社員の熱意を表しました。そこから生まれた理想の姿が『First Contact Company』だと考えています。
お客様が何か困った時「まずは”サイバネット”に聞いてみよう」と思っていただける企業を目指してまいります。

お客様はつねに新しい挑戦をされています。当然、当社が普段提供しているサービスや技術の範囲を超えた問題も起きてきます。それでも、「サイバネットに訊けば解決できる」と言われるだけの存在になることが、ものづくり支援における当社のミッションであると考えております。

プロフェッショナルパートナーとして

当社は、CAE(Computer Aided Engineering)のリーディングカンパニーとして、30年以上にわたって、製造業の研究開発部門や設計関係部門、あるいは大学や政府の研究機関等、幅広い分野のCAEソリューションを提供してまいりました。
その中でCAE分野でのコア・コンピタンスを確立することで他社に負けない優位性を誇れるまでになりました。加えてICT分野でもIT資産管理、エンドポイントセキュリティ、クラウドセキュリティなどのユニークなソリューションおよびコンサルテーションによるトータルサポートでも実績を積み上げてまいりました。

そして今、お客様の大きな期待はマルチドメインソリューション提案にあります。ものづくりの現場では個々の開発者や設計者が従来、単一領域のシミュレーションで解決してきた構造、流体、伝熱、光等の問題を、個別の問題ではなく複合的な問題として捉え、全体を考慮したシミュレーション技術を用いて解析し、さらにそれらの相互作用を考慮しながら全体最適化することを求められています。また、ICT分野でもIoT・ビックデータ・AIの活用がうたわれておりますが、当社の得意とするCAEならび可視化における技術と組み合わせ、さらなる飛躍的なソリューションを提供していきたいと考えております。迅速、低コスト、高品質を実現しようとするお客様の情熱に応える、当社の情熱を発揮できるテーマといってよいでしょう。

AIを活用したジェネレーティブ・デザイン、IoTを活用したデジタルツイン、バーチャル・エンジニアリングを進歩させるAR/VR技術などに注力し、さらにこれらの技術を支えるビッグデータ分析やセキュリティ技術、またクラウド運用など、基盤技術の向上も行ってまいります。さらなる国内海外ベンダーとのアライアンスの拡大や有識者とのコラボレーション研究開発等も積極的に行ってまいります。

また、サイバネットグループにはカナダのMaplesoft社(STEMコンピューティング技術)、ベルギーのNoesis社(最適化ツール)、アメリカのSigmetrix社(公差マネジメントツール)をはじめとするCAEベンダーがあり、さらに世界の著名な最先端製品を扱う販売代理店をアジアを中心に展開しております。

多様化・複雑化するものづくり現場において、果敢にチャレンジされるお客様に貢献するために、常にプロフェッショナルな姿勢で課題に取り組み、最先端の技術を組み合わせる提案を行い、お客様に満足いただける結果を出すことでパートナーと認めていただけると考えております。
お客様に認められてこそプロフェッショナルであり、真のパートナー足り得ると思うのです。
お客様の厳しい要求こそ当社を育てる力です。ご期待に添えるための新たな成長、発展戦略をもって臨んでいこうと思っております。

代表取締役 社長執行役員
最高経営責任者 安江令子